dorakueyon

2018年に購読したサービス

ソフトウェアエンジニアリングを信奉している私にとって、積極的にサービスやソフトウェアにお金を払うようにしている.

ということで、2018年も半年以上過ぎてきたが、2018年に購読していて思い出せるものだけ列挙した.

下記金額は全て税込価格.かつ、ドル支払いをしている場合はその時点の為替に影響を受けているため、多少の誤差はご愛嬌.

購読しているもの

Amazon関連

Amazon Prime

3,900円/年

Amazonで買い物をするから. 他にもPrime Nowで時間を無駄に消費させてくれる良質コンテンツが溢れている.

おすすめは

特にMR. ROBOTは視聴すると無性にコードを書きたくなる類稀なる作品.

特に主人公が新規にPCセットアップするときなんかまず最初にKali Linuxをいれるところとか、幼少の頃に誰もが憧れをもつハッカー像そのまま.

Tech系消費コンテンツとしてシリコンバレーよりディープでおすすめ.

Amazon Mastercard ゴールド会員

実質420円/年

こちらはAmazonの利用金額が該当会員になった場合の損益分岐点を超えたために加入.

Amazon Fresh

500円/月

コスパコスパでおなじみの勝間氏に影響されたのはここだけの話.

アプリの使用勝手と配達対応時間は今のところそこそこ. 値段もそこそこ.

AWS

130円/月

Herokuで公開しているサービスにRoute 53を利用中.

Netfrix

1,050円/月

真面目に今この時点で世界最良のコンテンツはテラスハウス軽井沢編(2017年秋から開始されているもの)の副音声だと信じてる.

Netfrixオリジナルのため、他のVideo On Demandサービスに乗り換えできない.

Spotify ファミリープラン

1,480円/月

Amazon MusicやらAWAやら使った中で最終的に.

Apple Watchも常時着けているのでApple生態系にどっぷりできたら幸せだったんだけど、音楽サービスコア価値はいかしたプレイリストだと痛感した.

Inkdrop

572円/月

快進撃がとまらない(と個人的に密かに思っている)Markdownエディタ.

日本人のソフトエンジニアであるTakuya Matsuyama🐾氏(@inkdrop_app)が個人で提供しているアプリ.

Inkdrop以前はvim + 適当にalias作ってメモテーキングの日々だったのを一念発起して色々とMardownエディタを触った中で辿りついたのがInkdrop.

60日間のフリートライアルや多少の学割もあるようなので、気軽に試していただくと吉.

Adobe XD 単体プラン

1,274円/月

泣く子も黙るAdobeが放出したプロトタイプツールの真打.

とはいえ自分がUXやデザイン触るときはSketch一択.

エンジニア以外の人間と動くものを使って会話するとき、あるいは無駄な会話をさけるとき、Adobe XDはかなりご機嫌な感じ.

1Password

448円/月

パスワード認証世界で自分を守るため.

iCloud: 50 GB ストレージプラン

130円/月

iOS端末を買い換えたときとかにストレスなく移行できる最低限の容量が自分の中で50GB. ちなみにiOS端末はiPhone/iPadの2台での運用.

写真の同期は論外でこればっかりはGoogle フォトを利用.

Google Drive 100 GB

250円/月

みなさん自炊した書籍データどのように保存していますか.

僕の場合は現状Google Driveを利用.

特に不満もなく.

Moneyforward

480円/月

1年以上前の数字が見れないで家計管理なんてできませんよね.

Anytimes Fitness

8,618円/月

平均週4で行くので1回あたり600 ~ 800円くらい.

LINE Mobile

1,825円/月

いいですよね.

有料メルマガ

週刊 Life is Beautiful

週刊金融日記

堀江貴文のブログでは言えない話

864円/月ずつ

ここらへんはお好みで.

個人のおすすめとしては元Microsoftチーフアーキテクトの中島聡さんのメルマガ「Life is Beautiful」.

昔から面白かったとはいえ、特にここ数年は(以前にもまして)複雑度が増している世界の変化を、技術者として楽しんでいることが文章からひしひしと伝わってくる.

読んでる方も楽しい.

料理通信 (雑誌)

720円/月

高いきもするけど、僕の料理のインスピレーションの大事なひとつ.

やめたもの

ここからは購読してたがやめたもの.

Hulu

1,007円/月

単純にnasneでテレビ番組を録画すればよいと気づいてしまった. マツコ会議とか

Broad Wimax

3,825円/月

家と職場以外で作業することが少なくなったので解約.

Apple Watch モバイル通信サービス

350円/月

Apple WatchでPodcastがストリーミングで聞けなかったのが致命的で解約(そして3大キャリアから格安SIM).

ただ2018年秋からPodcastも対応する方向とのこと.

Lineモバイルに変えてなければ. タイミングとはまさにこのこと.

まとめ

みなさんゲームに課金するくらいならソフトウェア/サービスにお金を使いましょう.

life